富士電機株式會社

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係會社情報
  • 國內販売ネットワーク
  • 國內拠點

物流センター?物流倉庫の生産性向上と物流品質改善を実現。富士電機の物流センターソリューション 物流センター?物流倉庫の生産性向上と物流品質改善を実現。富士電機の物流センターソリューション

物流センター?倉庫作業でこんな課題はありませんか?

物流現場の課題

物流センターの課題を解決し、高稼働率化を実現するF-WES

F-WESはWMS(倉庫管理システム)とWCS(マテハン制御システム)の連攜を可能にします。リアルタイムマネジメントを実現し、物流センターを高稼働率化します。IT?IoT化を背景に、刻々と変わりゆく物流マーケット。富士電機では、そんな物流の在り方を、これまでに培った実績?ノウハウを活かしながらお客様の課題に合わせた物流ソリューションをご提案いたします。

豊富な物流システム導入実績

運送業A社様 自動仕分けシステム 運送業A社様 重才數計システム 運送業A社様 路線便誘導システム
運送業A社様 宅配便原価計算システム 運送業A社様 輸送品質システム 運送業A社様 送り狀発行システム
運送業A社様 受託情報自動確定システム 運送業B社様 鉄道貨物業務システム 運送業B社様 3PLシステム
運送業C社様 コンベア制御システム 運送業D社様 自動仕分けシステム 運送業D社様 コンベア制御システム
運送業E社様 運送管理システム 運送業E社様 外販管理システム(WMS) 運送業E社様 共同配送GWシステム
アルミ建材業A社様 組立ライン搬送システム 臺灣運送業F社様 貨物追跡システム 中國運送業G社様 貨物追跡システム
臺灣運送業H社様 自動仕分けシステム 食品製造業A社様 出荷管理システム 飲料製造業A社様 製品物流センターシステム
飲料製造業A社様 出荷センターシステム 飲料製造業A社様 配車計畫システム 日販品製造業A社様 物流センターシステム
醫薬製造業A社様 物流センターシステム 醫薬製造業A社様 物流センターシステム 醫薬製造業B社様 物流センターシステム
食品製造業B社様 仕分け出荷システム 化粧品業A社様 シャンプー製造物流システム エンジニアリング業A社様 自動倉庫システム
機械商社A社様 出荷センターシステム 機械製造業A社様 製品出荷センター 機械製造業A社様 部品倉庫システム
運送業C社様 海外進出システム開発コンサルティング 醫薬製造業C社様 出荷センターシステム構築コンサルティング 日販品製造業A社様 物流センターモニタリングシステム
ページの先頭へ戻る

物流センターソリューション FLEXLOGI

物流センターには倉庫管理システム(WMS)、在庫管理システムやマテハン機器を導入しただけでは解決できない課題があります。例えば「リアルタイムに在庫狀況が確認できない」「マテハン機器との連攜をしたいが費用対効果が分からない」「多品種少量化に対応できない」「誤発注によるクレームを減らしたい」など課題はさまざまです。

富士電機は、物流ソリューションの実績?ノウハウと、電気?エネルギー分野で培った様々な技術と経験を活かして物流センターの課題にお応えします。

ページの先頭へ戻る

物流現場?課題解決に役立つ事例集

物流ニーズの拡大により、各企業では働き方改革や生産性向上が課題になっています。とくに近年では新しい設備を導入?更新するだけではなく、ITを活用した企業の働き方改革への取り組みが活発です。 マテハン機器の導入に加えて、ITを活用することで「物流コストの低減」「効率化」「生産性の向上」「人手不足への対応」などの課題に対応できる可能性があります。各ページでは物流業務の改善事例をご紹介します。
物流現場の業務改善事例
ページの先頭へ戻る

物流現場の現狀分析をサポートします

業務改善を進めるためには現狀を把握することが重要です。このサービスは現場の業務改善にを進めていきたいが、費用対効果に不安がある企業様向けに、物流?倉庫現場のデータを分析し、改善方針とその改善効果を、簡易的に報告するサービスです。
簡易診斷
ページの先頭へ戻る

物流センター?倉庫に関する動向調査

富士電機では物流センター?倉庫に関する動向調査を不定期に実施しています。働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組み狀況やWMS(倉庫管理システム)、 デジタルピッキングシステムやマテハン機器の利用動向?最新情報やトレンドを知ることができます?!肝锪鳐互螗咯`?倉庫に関する動向調査」では物流現場や倉庫作業の改善に役立つ調査データを無料で公開しています。
ページの先頭へ戻る

物流現場を効率化するための基礎知識

物流センターの業務は多岐にわたり、物流に求められる役割も領域によって異なります。業務改善の切り口の例としては 「ロケーションの見直し」「マテハン機器の導入」「作業の標準化」「ルールの徹底」「自動化」「物流データの活用」 「ITシステムの活用」などがあります。なにが物流センターの効率化に適しているかは現場によって異なるため、物流の 基本知識を學ぶことは現場の効率化を検討する際に役立ちます。

お問い合せ?資料請求

富士電機株式會社 営業本部 輸送ソリューション統括部 営業第四部
TEL:03-5435-7070
お問い合せ?資料請求ダウンロードはこちら
ページの先頭へ戻る

物流センターソリューション
導入事例

動畫で見る

動向調査

改善コラム

お問い合せ

等我玩够了就放了你,春水福利绿巨人黑科技app,公交车上翁熄系列,1000草莓乱码一二三四